HOME > carbon material

carbon material

カーボン平織


「平織り」「綾織り」とは、織物(繊維)の織り方の違いを指します。
縦横交互に1対1で編みこまれています。
小さなチェックのような模様に見えます。






カーボン綾織



こちらは綾織です。
少し解りづらいかも知れませんが・・・
 縦横2対1に編みこまれていて、斜めに模様がはっきり出てきます。 
 F−1のマシンなどによく使われているのは、綾織のドライカーボンです。
 ボンレーシングのカーボン製品はウェットカーボンです。



カーボンケブラ



こちらはカーボンケブラです。
黄色がケブラ繊維です。
とっても強い繊維であります・・・







シルバーカーボン



 通常シルバーカーボンといわれているものは
テキサリウムとシルバークロスの2種類があります。
 テキサリウムはガラスクロスにアルミの粉を蒸着させているため、
非常に硬くハンドレイアップ成型には不向きなのです・・・
 シルバークロスはガラスクロスをシルバーに染色しているので、こちらのほうが成型はしやすくなります。
 ボンレーシングではシルバークロスを使用しております。
 シルバーカーボンは綾織のみになります。


  

Texカーボン


 
こちらはTexカーボンです。
見た目は平織なのですが、
1辺の幅が7mmとなり編み目が大きく出ます。
 通常のカーボン繊維でいくと,この幅の編み目では商品が重くなるのですが、
こちらは編み糸ではなく繊維状のテープで編まれているため、非常に軽く強度も上がります。
 最近のF1マシーンやアメリカンズカップのヨットetc.には
欠かせない材料となっております。

お見積りは無料です。

  クレジットカードが使えます

Shopping

よくある質問

INFORMATION

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

=定休日

Copyright © Bon Racing. All Rights Reserved.